大神令子社会保険労務士事務所Q&A | 労働組合(ユニオン)への対応
一人でも入れる労働組合から交渉を求められても問題ないようにするには、どうすれば良いのでしょうか?
法律を守っていれば安心です
馬鹿げた回答のように思われるかもしれませんが、完全に法律を守っていれば、労働組合も要求のしようがありません。
一人でも入れる労働組合(ユニオン)が求めるものは、多くの場合が「お金」です。例えば、サービス残業をさせているとか、解雇予告手当が支払われていない、などがターゲットとなる事が多いです。もし、これらをキチンと支払っていれば、要求するべきものがないことになりますので、関わりようがないこととなります。
各社にそれぞれ事情はおありだと思いますが、会社を守るためには法律を守る必要があるということを御理解いただきたいと思います。

他に、社内に本当に労働環境を良くすることを目的とする健全な労働組合を作ってしまうのも一つの方法でしょう。
もちろん、経営者側から労働組合を作らせるわけにはいきませんが、ちゃんと話し合いをすることが可能で、本当に労使共に発展していけるための労働組合ならあっても良いのではないかと思います。
会社も従業員も守るためには社内労組も必要とも言えます。

そして何よりも、不適切な行動を取りそうな人は雇わないことです。
一人労組に行く方は日頃から好ましくない行動を繰り返している事が多いです。ご本人は会社が悪いと思っていらっしゃるのでしょうが、周りの評価はそうではない事が多いです。
そのような会社や他の従業員に害を与えるような人は雇わない事が最善の方法です。「採用の時点ではわからない」と仰る事が多いですが、多くの場合は甘い判断をされています。
採用に関しては別途項目を設けますが、過去の経歴が良さそうに見えても、御社に合わない人は雇わないようになさって下さい。





この記事に関連する記事があります。
退職した従業員が一人で入れる労働組合に加入し団体交渉を求めてきました。対応しなければならないのでしょうか?

一人でも加入できる労働組合から団体交渉を求められました。どのように対応すればよいのでしょうか?


2012.1.20


労働トラブルの未然防止と解決のための相談室
copyright © 2011  大神令子社会保険労務士事務所. All rights reserved