賃金は必ず昇給させなければならない?
従業員の賃金は必ず昇給させなければならないのでしょうか?
従業員を昇給させるかどうかを経営者が決定しても良いとなっている場合は、必ず昇給させなければならないとはいえません。
昇給を行うかどうかは、個別には労働契約書、会社全体としては就業規則(賃金規定)にどのように書かれているかによります。これらの書類・規定には、昇給に関する事項は必ず記載しなければならないことになっています。しかし、その内容については法律に違反しない限り、各従業員の契約ごと、あるいは各社ごとに自由に決めて良いことになっています。

もしその内容が、特に条件もなく「昇給 有」や「○月○日に昇給を行う」となっている場合は、定期的に昇給を行わなければなりません。
しかし、「良好な成績で勤務したときは」や「勤務成績等を考慮のうえ」等と書かれている場合は、査定の結果によって昇給させるということになりますので昇給しないということもありえます。この場合は、毎年必ず昇給させなければならないということにはなりません。
ただし、定期昇給の査定において一定の従業員を差別して取り扱った場合、特に労働組合の組合員を差別して取り扱った場合は労働組合法第7条1項の不当労働行為に該当して無効となり、合理的な範囲で昇給があったと判断されることもありえます。各従業員の昇給に較差を設ける場合には、一定の基準や合理的な理由に基づいて行うように御注意なさって下さい。
尚、規定上査定をすることを前提としていたとしても、毎年定期昇給する事が常態となっていて、従業員全体に昇給があると期待されるような場合は昇給しなければならないこともありますので、御注意下さい。

また、その書き方によっては、減給するとことも可能ともなりますが、これには減給するに相当する合理性と本人の理解がなければ大きなトラブルの原因となりますので、十分な御注意をなさって下さい。




この記事に関連する記事があります。
求人広告に掲載した給与額と同じ金額を支払わなければならないのでしょうか?

月給制の場合は必ず月額固定の給与額を支払わないといけないのでしょうか?

交通費を本来の額より多く支払ってしまいました。翌月の給与から差し引くことはできますか?

人事考課により降格した場合は給与を減額しても良いでしょうか?

賃金体系を基本給と職務給としています。人事評価により降格することとなった従業員の給与は減額しても良いでしょうか?

業績が悪化したため給料を下げたいのですが、可能でしょうか?

営業譲渡により関連部署の従業員も引き継ぎました。この従業員に関する前社の未払賃金を当社で支払わなければならないのでしょうか?

弊社は冬の賞与の支給日を12月20日としています。12月10日に解雇した者にも賞与を支払わないといけないでしょうか?

解雇をした従業員と裁判になり解雇無効となりました。その間に他で勤務をした収入分は解雇中の給料から差し引く事ができるのでしょうか?


2011.3.17


労働トラブルの未然防止と解決のための相談室
copyright © 2011  大神令子社会保険労務士事務所. All rights reserved